奈良/SE構法/昭和木材(株)さんの見学へ~北海道視察研修レポート③

2017.07.3|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

女将ブログと交互に伝えてきました、北海道視察研修レポート。

今回は最終日の様子をご紹介します。

================================================

■ 1日目レポート(インパクトさんショールーム)→コチラ
■ 2日目レポート(旭川家具展)→コチラ

================================================

≪視察3日目≫

この日は昭和木材(株)さんの見学へ。

昭和木材(株)さんは、旭川家具のほとんどのメーカーと工房に木材を供給されている製材会社です。
家具だけでなく、建材メーカーや工務店と広く取り引きされています。

今回は、丸太から製材され出荷までの工程を見学しました。

まず、広い!!さすが北海道です!!
以前吉野で見た工場の広さとは違っていました。

敷地が広いので、置いている材木の糧も違います。
余った材木も、乾燥機用にと、無駄なく使用されていました。

続いて、家具用の塗装の様子を見学。


木の材質や木目に興味深々のメンバー

それぞれ、材料カット⇒塗装⇒金具取付の工程を経て
各工場に運送されていきます。

オーダーメイド、大量生産ではない、それぞれの味あるもの、
やはり、いいですね。

最後に木製サッシの工場へ。

この木製のキッチンにはびっくりしました!
今後、家の中を木製で統一した提案もしていけそうです。

◇◆◇

今回、北海道の家を色々と拝見し、
やはり厳寒の気候、積雪など過酷な条件下で建設されるため
屋根の形が独特だったり、樋がなかったり、雪かきの為に家の途中からはしごが設置されていたりと
奈良では、考えられない風景を見ることができました。

三日間みっちり勉強させていただき、非常に収穫のある視察となりました。
この学びをこれからの家作りに活かしていきたいと思います。

◇◆◇

今回のシリーズの締めくくりは、視察研修レポート番外編(女将ブログ)へと続きます。
ここまで読んでいただきありがとうございます。

奈良/SE構法/(株)インパクトさんのショールーム見学へ~北海道視察研修レポート①

2017.07.1|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

6月20日~22日 北海道へ家具とキッチンの視察に行ってまいりました。

なんと私は『初』北海道!!

空港に降り立った時には、やはり奈良と比べると少し肌寒いものの
良いお天気で、「北海道に来たんだな~」としみじみ。

今回はいつもお世話になっている(株)インパクトさんが
3日間各所の見学アレンジをしてくださいました。

(株)インパクトさんは、厳選した天然木でオーダーメイドの
キッチンや家具を製作販売しておられる会社です。

以前、(株)インパクトさんと
外壁の材木で同じくお世話になっているチャネルオリジナル(株)さんが
弊社を訪問された際、私が「北海道行ったことないですね~」と話したことがきっかけで
今回の視察が実現したのです!

また、6/21から6/25の日程で旭川家具展が行われるという事もあり
その見学も兼ねて、今回の北海道入りが決まりました。

3日間盛り沢山の見学でしたので、視察の模様をブログでご紹介していきたいと思います。

◇◆◇

≪視察1日目≫

まずは、空港から2時間程のニセコ町にある
(株)インパクトさんの家具が取り付けられたお家(別荘)へ。

さすが、別荘です。憧れます。

あと、3つ程の工務店さんともご一緒だったのですが
どの社長さんも、念入りに見て触って見学しておられました。

その後、(株)インパクトさんの札幌ショールームへ。

美しいジェヌイン・キッチン。

もちろん扉も天然素材を使用しているので
良質な木材だけが持つ質感と美しさが楽しめます。

ゆったりとキッチンを実体験できる素敵な空間でした。

◇◆◇

視察研修レポート②(女将ブログ)へ続きます・・・

ここまで読んでいただきありがとうございます。

奈良/橿原市/SE構法の家 無事上棟いたしました!

2017.06.21|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

今年は空梅雨のようで、しばらく良いお天気が続きましたが
今週からやっと梅雨らしくなりそうですね。

さて、そんな空梅雨の恩恵を受け、雲一つない晴天だった先日
橿原市にて上棟が無事執り行われました。

◇◆◇

棟梁と大工さんたちの手際の良さと、連携のとれたチームワークで
一日で一気に家の形へと組み上げる様子は、やはり圧巻です!!

天高くクレーン作業が進みます。

こちらの邸宅には、大きな吹き抜けがありますが
このように頑丈な柱と梁で構成されています。

屋根じまいまで進むと
緊張感が解き放たれ、職人たちは安堵感に包まれます。

上棟式を終え、最後にみんなで記念撮影。

◇◆◇

この度は、誠におめでとうございます!
無事にこの日を迎えることができ、大変うれしく思います。

各職人一同、完成に向けて安全第一で進めてまいりますので
引き続きよろしくお願いいたします。

奈良/大和高田市/SE構法/「Couture・クチュール~アトリエの家~」無事上棟です!

2017.06.13|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

先日、大和高田市にて「Couture・クチュール~アトリエの家~」が、上棟いたしました。

大きな片流れのSE構法の家の棟が
大工さん達の息のあった作業により、一気に組み上がりました。

◆◇◆

「基礎工事だけの状態だと小さく見えたんですけど、柱が立つと大きいですね。」と奥様。

過去にも、基礎だけを見て「小さいのでは」と
不安になられた施主様がいらっしゃいました。

これはいわゆる目の錯覚によるもので
地縄張りや基礎工事の段階では、平面的に視覚が捉えており
どうしても小さく見えてしまうのです。

上棟をすると、立体的視覚が感じるので、
建物のボリューム感が一目瞭然になりますから、大きく見えるのです。

建物は、このように作業工程により
いろんな表情に変わりながら完成されていくのが面白いですね。

これから壁や天井が出来てくるとまたスケール感が変わります。
ぜひ楽しみにしていてください!

◆◇◆

またこちらの邸宅の二階には、奥様のアトリエを設ける予定です。

もともとは趣味で始められた「帆布のトートバッグづくり」でしたが
「販売して欲しい」との声があり
現在は作品をハンドメイドマーケットで販売されてるとのこと。


※写真をお借りしました

こだわりの材料と丁寧な作業から作られる、美しいスタイルのセンスのいい作品達が
このアトリエから生まれていくことでしょう。

◆◇◆

引き続き、各職人一丸となり丁寧に作業を進めてまいります。
この度は、本当におめでとうございます!

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

奈良/SE構法/注文住宅/三重県伊賀市にて地鎮祭が無事執り行なわれました!

2017.06.2|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

少しずつ暑くなってきましたね。
これからは現場の職人たちも毎日戦いです!

さて先日、三重県伊賀市にて地鎮祭が無事執り行われました。
その時の様子をご紹介します。

神主さんが、土地の四隅に紙吹雪(切麻散米)を撒き、敷地の四方お祓いします。

こちらは玉串奉奠の様子。
榊の枝に紙垂(しで)をつけたもので、これを神に捧げます。

私も数々の地鎮祭を経験してきましたが、
今回の紙垂(しで)の裁ち方は、いつも見慣れているものと少し違いました。

調べてみますと、裁ち方・折り方にはいくつかの流派・形式があり
吉田流・白川流・伊勢流が代表的な流派とのこと。
今回はその中の伊勢流だったようです。

やはり、その土地や神社により、様々な形式がありますね。

夏を感じるほどの日差しでしたが、時折吹く爽やかな風を感じながら
土地の神様に、ご挨拶と建築の安全を祈願致しました。

地鎮祭が終わると、いよいよ着工です!
気を引き締め、まずは上棟までしっかり基礎をつくりあげていきます!

ここまで読んでいただきありがとうございます。

奈良/橿原市/SE構法/地鎮祭が無事執り行われました

2017.05.13|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

前夜に木々達が喜ぶ雨が降った先日
澄み切った空の下 橿原市にて地鎮祭が無事執り行われました。

こちらは鍬入れの様子。
盛砂に向かって「エイ、エイ、エイ」と声を出して鍬を3回打ち込みます。

古くは、建物を建てる前の手付かずの土地を鎌で生い茂る雑草を刈り
鍬で土を掘り起こして、鋤で土地を平らに均して土台を造ったと言います。

荒れた土地に人間が手を加える様を、神様の前で三者(設計者、施主様、施工者)が行い
建築のお許しを得る、という意味があるそうです。

いよいよこの場所に、SE構法での頑丈な家が建築されます。
これから順番に各職人がお世話になりますが、まずは棟上げの準備までよろしくお願いたします!
本当におめでとうございます。

奈良/大和高田市/SE構法/地鎮祭が無事執り行われました

2017.05.10|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。
5月に入り、気候もよくなってきました。

さて先日、吹き抜ける風が心地よく、澄み切った空の下
大和高田市にて地鎮祭を無事執り行うことができました。

土地の神様にご挨拶をし、これからの工事の無事をお祈りいたしました。

この後も、安全第一で気合を入れ直し、次の上棟を目指し準備させていただきます。

本当におめでとうございます!

奈良/葛城市/SE構法/地鎮祭が無事執り行われました

2017.04.25|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

先日、葛城市にて地鎮祭が無事執り行われました。

雲一つない晴天で、3姉弟の元気な声が響き渡りました。
本当におめでとうございます。

これからいよいよ工事着工です!
また気合いを入れ直し、一丸となって、安全第一で完成まで進めてまいります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

勉強会で和歌山市に行ってまいりました!

2017.03.17|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

先日、和歌山市にて他府県の工務店さんとの勉強会に参加してきました。

共に良い家づくりを目指し、成長する場として
定期的にこのような近況報告や意見交換などを行う勉強会兼交流会開催しています。

「お客様の安心と安全を一番に考えた住まいづくり」という
目指す方向が同じ同業者の方とは、やはり話が早いです!

SE構法についてや、日頃の取り組みから悩みまで熱く討論し
充実した時間を過ごすことができました。

見学をさせていただいたお家も、マイとは違うテイストで大変勉強になりました。

その後、和歌山城に行く予定にしていましたが、 生憎の雨・・・
急遽予定を変更し、和歌山マリーナシティへ!!

マグロを釣り、捕まえ???

マグロの気持ちになったりしました!!!

きれいな海が見えるかと期待していましたが、またの機会にですね。

今回も良い刺激をたくさん受けて帰ってきました。
この学びをお客様へのご提案に活かしていきたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

奈良/木津川市/SE構法「アコーナハウス~学ぶ家~」構造見学会開催レポート

2017.02.14|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店眞井です。

2/12(日)施主様のご厚意により
木津川市の閑静な住宅地にて「アコーナハウス~学ぶ家~」の構造見学会を開催しました。

構造見学会は、当社にご興味をもっていただいた方には
ぜひ一度足を運んで欲しいイベントです!

今しか見られない家の根幹を為す非常に重要な構造を
今回は3組10名の方にご覧いただきました。

奈良の一番寒さの厳しいこの時期に足を運んでいただき本当に感謝です。

〈お客様からの感想〉

「広いな~」
「延べ床約47坪と聞いてびっくり!」
「他社で同じ27帖くらいのLDKを見たことがあるが、柱がない分広く見えますね」
「開放感ありますね」

SE構法のメリットを最大限に生かした大空間を体感していただきました。

「軒広い、いいな~~」
「自分のこもり部屋いいな〜羨ましい!!」 (男性陣より)

2階にある2.5帖のご主人の書斎が好評!
最近、このような2帖程のご主人スペースを設けるプランが多くなってきました。

もちろん、隅々まで吹き付けられたアイシネン断熱も確認していただきました。
一年で一番寒いこの時期は、断熱性能を言葉要らずで分かっていただけます。

今回も、来ていただいた方の様々なご意見や感想、疑問に思われること
家への思い、じっくり聞けてとても嬉しかったです。


≪CGでの完成予想イメージ≫

海外からのお客様や英会話教室の生徒さんなど
たくさんの人が集まるあたたかいお家になりそうですね。

引き続き、丁寧に家づくりを進めていきたいと思います。
ぜひ完成も楽しみにしていてください!

ここまで読んでいただきありがとうございます。

2 / 512345