もうすぐで完成です

2022.05.22|カテゴリー:

こんにちは!

マイ工務店の中村です。

春から夏へとうつろいゆく季節となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

もうすぐ完成予定のお宅をご紹介させていただきます。

今回は、緑と歴史的な町並みに囲まれた立地での建築になりました。

外壁には杉板を使用しており、自然に恵まれたこの場所にすごく馴染んだ外観となっています。

LDKには、ヘーベシーベという木製サッシを使用しており、

周りには視線を遮るものもなく、ひろびろとしたお庭もあるので、

この大開口がより、外と中の繋がりを感じさせてくれます。

またこのような大きな開口がありながらも、

夏は涼しく、冬は暖かく、

外気温を気にせず、快適な生活を過ごせる性能が備わっているのもマイ工務店の魅力のひとつです。

2Fには、施主様のご趣味である、読書の為の本棚を設けています。

そして窓際にはひろびろとしたデスクスペースがあり、

読書をしたり、デスクワークをしたり、お子さんの勉強場所など、使い方は様々です。

なにより日当たりも見晴らしも最高なので、すごく心地の良い空間になりそうです。

また6月25日(土)・26日(日)と2日間に渡って、このお家の完成見学会が開催されます。

ぜひご来場をお待ちしております。

完成見学会・予約ページ

☝押していただくと、予約ページにうつります。

シロアリ予防

2022.05.10|カテゴリー:

こんにちは。マイ工務店の小林です。

今回は、防蟻処理について少しご紹介させていただきます。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

防蟻処理はシロアリ被害を予防するために行います。

新築の場合、上棟した後土台や柱などに薬を撒いてもらいます。

今回はリノベーション現場の為、既存の柱や土台、大引きを使用するのですでに木の中にシロアリが侵食している可能性もあります。より染み込むよう穴を開け、そこからも薬を撒いていきます。



シロアリは湿った暗い場所を好み、床下などに潜んでいます。

実際にこの現場でもシロアリを発見しました。

シロアリ被害にあってからでは遅いので、防蟻処理が重要になってきます。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

マイ工務店では、「しろあり保証制度」+「シロアリ延長保証制度」があります。

新築現場ではいつも基礎パッキンを使用しています。

床下に湿気がこもることも、基礎と土台が接し土台が腐ることもありません。

シロアリを寄せ付けない環境をつくります。

上記の保証制度の内容については、竣工後10年以内に蟻害が発生した場合に累計1000万円を限度に賠償責任補償額を保証するというものです。

10年の保証期間後も5年ごとに更新で500万円までの補償があり、20年の延長ができます。なので最長30年間の保証を実現するというものです。

防護処理は1回すれば大丈夫というわけでではありません。藥は5年程で効果が薄れてくるとされています。

なので最長30年の保証はとても安心です。

施主様の思いが詰まったマイホームで安心して長く暮らしていただくため、長寿命で強い家づくりを目指しています。

 

 

設計ブログ~大空間平屋住宅~

2022.05.2|カテゴリー:

こんにちは。

新緑も落ち着き急に暑くなってきましたね。

個性ある暮らしづくりのお手伝い

マイ工務店の山本です。

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

今回はこれから着工予定のお宅をご紹介させて頂きます。

 

ご両親から受け継がれた緑に囲まれたゆったりとした敷地に平屋のお家を計画中です。

シンプルな白の外観、切妻屋根の上に薪ストーブの煙突がアクセントになっています。

 

 

平屋の特性を活かした勾配天井には無垢材を貼り、木のぬくもりがあふれる31.5帖のLDKとなりました。

和室の建具を開けますと更に開放感のある空間となります。

水回りデザインや収納方法、照明器具など細部まで施主様のこだわりが詰まった素敵な仕様になりました。

広い敷地があるからこそ出来る贅沢な平屋のお家、完成が楽しみです。

~ここまでお読み頂きありがとうございます。~

 

現場レポート

2022.04.26|カテゴリー:

こんにちは

マイ工務店の古木です。

先日リノベーション工事の現場に行かせていただきました。

 

現場では新設する梁を取り付けている最中でした。

大きな梁を人力で運び取り付けている姿はとても迫力がありました。

普段、このような場面を見る機会があまり無いので、とても印象深かったです。

 

同日にサッシの打ち合わせも現地で行わせていただきました。

お客様と決めた窓のサイズや取付位置に問題が無いか最終確認をしました。

 

現地に行かないとわからないことや気が付く事が沢山ありました。

日々変わっていく現場が今後も楽しみです。

~ここまでお読みいただきありがとうございます。~

 

現場レポート~完成しました~

2022.04.19|カテゴリー:

こんにちは、マイ工務店の堤です。

今回は最近お引渡しをしましたお家のポイントとなる、

グレー色部分のご紹介をさせていただきます(^-^)

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

まずはキッチンです!

グレー色にすることで存在感がでて、かっこいい印象になります。

キッチンバックに合わせて壁面のクロスもグレー色に合わせました。

こちらはグラフテクトさんのキッチンで、

最近弊社でも採用させていただくことが増えてきました(^-^)

 

続いては、TVスペースのアクセントタイル!

こちらはリクシルさんのエコカラット、

ストーングレイス(ECPー630STG3N)を採用。

個々のムラもまたいい雰囲気にしてくれています。

上部にある間接照明を照らすとよりかっこいいですね~

 

最後は外壁のアクセント部分!

こちらはケミューさんのSOLIDtypeM(LAP)セメント色を採用。

内装では施工事例があったのですが、外壁は初です(^-^)

これまた外観の印象をグッと引き締めてくれています!

 

グレー色でまとめて統一感がとてもでていてよかったです。

お客さまにも喜んでいただけてとても嬉しいです。

 

~ここまでお読みいただきありがとうございました。~

 

リノベーション工事の耐震対策について

2022.04.12|カテゴリー:

こんにちは。

マイ工務店の古木です。

 

今回はリノベーション工事の耐震面について、

どのような対策を行っているのかご紹介させていただきます。

 

リノベーション工事では、耐震診断ソフトによる耐震診断を行っています。

現場の解体後に柱や基礎などの状態や位置を確認し、耐震面について考えていきます。

 

壁の補強箇所を入力している画像です。

 

こちらの現場は、広々としたLDKに間取りを大きく変更する計画で、現況と比べ壁量が減少しています。

そのため、耐力壁や筋交いを用いて壁の強度を高めていきます。

強度のバランスが重要で、補強する箇所によって強度の上がり方が違うので何度も試しながら、最適な補強箇所を考えていきます。

補強前と比べると、違いが良く分かります。

 

 

その他にも動画による耐震シュミレーションや、総合診断書を作成することができます。

リノベーション工事は、解体してみないとわからないことも多く、初めのプランから変更になる箇所も多々あります。

その都度お客様と議論を重ね、より良い方法を考えていきます。

 

既存のものを活かしながら、より良い住まいへとなるように、

ご家族の安全を守るこの耐震計画をこれからも精一杯取り組んでいきたいと思います。

 

~ここまでお読み頂きありがとうございました。~

 

春が訪れました・・・

2022.04.5|カテゴリー:

こんにちは。

マイ工務店の堤です。

4月、春がやってきました・・・

桜が満開を迎え、外も春のいいにおいがしています。

奈良は川沿いの桜並木がきれいですね。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

今回は初めて採用した仕様やアイデアを少しご紹介いたします。

階段下にお掃除ロボット基地スペースを製作!

私も初めて見ておー--!と感動しました(^-^)

大工さんや現場監督さん、工夫して作っていただきありがとうございます。

床材は突板の茶色グレーがかったものを初めて採用しました。

幅広で飽きのこない色目なので、落ち着きのある空間となっていました。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

マイ工務店では、お客様のお好みに合わせた仕様のご提案をさせていただいております。

長期的に考え、仕様や設備などを決めると最終的に納得のいくものになるので、

仕上がりを見るとより打合せの大切さを実感できます・・・

~ここまでお読みいただきありがとうございました。~

解体作業

2022.03.29|カテゴリー:

こんにちは。マイ工務店の小林です。
今回も現在進行中のリノベーション現場を紹介します。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 
 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

施工前と現在の写真です。
今は大工さんと解体作業中です
マンションのリノベーションとは違って、柱を全部抜くことができないので天井を剥がし、中を見て抜ける柱、抜けない柱を確認していきます。
大工さんに教えてもらいながら一緒に作業をさせてもらっているので、学ぶことがたくさんあります。
こちらのおうちは30年ほど前に建てられたものなので、家の造りも今とは違っていてとても興味深いです。

こちらは土壁の写真です。
壁の下地は竹を縄で格子状に組みその上に土を塗り付けている土壁でできています。
現在ではほとんどの住宅が石膏ボードを使っています。
リノベーション工事でないと知れなかったこと、みられなかったことがたくさんあり毎日変化していく現場が楽しいです。
今回もどんな風に新しく仕上がるのか楽しみですね。
まだまだ工事も始まったばかりですが、完工まで頑張ります。

家具のご紹介

2022.03.22|カテゴリー:

こんにちは!
マイ工務店の中村です。
最近は、ちらほらと桜が咲いているのを見つけ、
春の近づきと、日が経つ早さをしみじみと感じています。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
お家の雰囲気にあった家具選びも、立派なお家づくりの一部なので、
今回は、家具について少しご紹介させていただこうと思います。


座面の生地の種類や色・またイスの形まで、色んなパターンの家具がございます。

レザータイプのイスだったり、

肘置きの部分が大きく出ていたり、
どのイスも座り心地が本当に良かったです。

弊社モデルルーム2Fには、宇陀にあるパワーウッドファクトリーさんに製作していただいた家具を使わせていただいています。

モデルの雰囲気にもぴったりです。
お家づくりと並行で、家具選びのことも参考に、
いつでもモデルルームにお越しいただければと思います。

PS
無垢材の机は手が出せない金額だったので、
私もダイニングテーブルの自作に挑戦しているところです。

職人さんがつくる家具とは全然比べ物にはならないですが、
家具づくりの大変さが身に染みて分かりました。
完成が楽しみです!

~ここまでお読みいただきありがとうございました~

電気打ち合わせ~現場レポート~

2022.03.15|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店の古木です。
最近、梅の花を見かけてうれしく感じました。
春が近づいてきていますね。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

今回は、現場での電気打ち合わせの様子を少し紹介させていただきます。

電気打ち合わせは、断熱を施工する前に現場にて最終確認を行います。

施主様と現場監督、電気屋さんとも話をしていきます。
電気は生活に欠かせないものになりますし、
お家づくりの中では重要なポイントになってきます。


現場に来る度に新たな発見があるのでとても勉強になります。
打合せや今後に生かしていけたらと思います。

お家が少しずつ形になっていくのが楽しみですね。
構造見学会も開催する予定のお家なので、
お時間ご都合が合えばぜひご参加ください。

構造見学会・予約ページ

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

ここまでお読みいただきありがとうございました。

カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

カテゴリー

以前の記事