奈良/田原本町/SE構法/注文住宅/自然素材/地鎮祭のご報告

2019.06.15|カテゴリー:現場レポート

こんにちは。マイ工務店の眞井です。

先日、田原本町にて地鎮祭が執り行われました。

この日は、昔からよく言われる「狐の嫁入り(天気雨)」でしたが、無事に土地の神様へのご挨拶や、工事の無事と家内安全を祈願し、終始和やかな雰囲気で執り行うことが出来ました。

 

本当におめでとうございます。

 

お施主様にとっては幾度とない大切な儀式が終わり、いよいよ上棟に向け動き出します。

 

職人ともども身を引き締めて作業を進めてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

奈良/橿原市/SE構法/自然素材/注文住宅/SE地鎮祭のご報告

2019.05.22|カテゴリー:現場レポート

こんにちは。
マイ工務店 眞井です。

先日、橿原市にて地鎮祭が無事執り行われました。
本当におめでとうございます。

地域の神主さんにお越しいただき、家内安全と工事の無事のお願い、また土地のお清めをいたしました。

紅白の幕の外には、笹が四方にまっすぐ立てられ、縄に紙垂(しで=小さな幣束)が張り巡らされています。
この内側は、神が降臨する神聖な地域と言われています。

四方のお清めを終えると、鍬入れの儀です。
家づくりに関わる人が工事を儀式化した作法で行うことによって、安全を祈願します。

施工者、施主様が初めてその土地に手をつけるという意味があり
土地を掘り起こして起工の始まりを印しているそうです。

この神聖な儀式に同席させてもらえる事は、毎回とても光栄に思います。

今後も、上棟に向けて各職人と総力を挙げて進めて参りますので
何卒よろしくお願いいたします。

奈良/北葛城郡/SE構法/無事上棟いたしました

2019.03.27|カテゴリー:現場レポート

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

先日、北葛城郡にて上棟式を無事終えることが出来ましたので、ご報告いたします。

春の日差しでつくしがにぎやかに顔を出し始めていた上棟当日。
朝から、息のあったベテランの大工さんが現場に集まります。

クレーン車にジェスチャーとアイコンタクトで指示をしながら
ダイナミックかつ繊細に丁寧に作業を進めていく姿は、いつ見ても圧巻です。

あっという間に、立派な構造が立ちました!

建て替えを決めての、家づくりスタート。
セミナーや見学会にも沢山足を運んでいただき、住まわれながらどんなお家にするか検討されていきました。
中でも、「どんな時間を大切にするか」をじっくり考えられ、時間をかけて色々なことを検討された施主さま。
いよいよ、アウトドアで楽しんだり、ワイワイと仲間が集まる賑やかなお家が形になりますね!

完成に向けて、各職人一丸となり進めて参りますので
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

本当におめでとうございます!

奈良/SE構法/注文住宅/自然素材/地鎮祭のご報告

2019.03.25|カテゴリー:現場レポート

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

先日、奈良市にて地鎮祭が無事執り行われました。

施主さまは、これまで見学会やセミナーに足を運んでいただき
いよいよ理想のお家が形になるということで、私共もこの日を大変楽しみにしてきました。

土地の神様にご報告し、これからの家内安全・工事の無事を祈願。
本当におめでとうございます。

これからも完成に向けて各職人一丸となり、上棟に向けて進めて参ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

さて奈良市には、薬師寺、唐招提寺、喜光寺、西大寺など神社仏閣が並んでいることはもちろん有名ですが
実は「赤膚焼(あかはだやき)」も大変有名であります。

奈良県伝統的工芸品で、乳白色のやわらかい風合いと、優しく素朴な奈良絵文様などが特徴なんですよ。
お近くにいらした際は、ぜひお気に入りの器を探していただくのも良いですね。

奈良/SE構法/自然素材/注文住宅/無事上棟いたしました

2019.03.3|カテゴリー:現場レポート

こんにちは。
マイ工務店 眞井です。

一雨ごとに春の陽気になってまいりました。
しかし、まだ朝晩は冷えますね。
昼と夜の温暖差が大きいですので、みなさま体調を崩されないようお気を付けください。

さて先日、奈良市の閑静な住宅地にて上棟式が無事終了いたしました。

曇り一つない良い天気に恵まれた、上棟当日。

クレーンと息を合わせ、SE構法の頑丈な柱がどんどん組まれていくうちに
ベテランの大工さんたちの額には、汗がにじんでおりました。

安全を第一に、完成に向けて丁寧に作業を進めてまいります。
引き続きよろしくお願いいたします。

奈良/天理市/SE構法/自然素材/注文住宅/地鎮祭のご報告

2019.02.17|カテゴリー:現場レポート

こんにちは。
マイ工務店 眞井です。

先日天理市にて、地鎮祭が無事執り行われました。

宮司さんがお清めしてくださった後、家族揃って四方にお参りをし
工事の無事と家内安全をお祈りいたしました。

宮司さんの装束に釘付けのお兄ちゃん。

アニメ「おじゃる丸」が持っているピンク色の笏(しゃく)が、見てみたかったようです。
木でできていることに少しがっかりしている様子が、何とも微笑ましかったです。

ここからさらに気合いを入れ、上棟に向け各職人さんと共に進めてまいります。
この度は、本当におめでとうございます!

奈良/SE構法/自然素材/注文住宅/地鎮祭が無事執り行われました

2019.01.28|カテゴリー:現場レポート

こんにちは。
マイ工務店 眞井です。

先日、 葛城郡の閑静な住宅地にて、地鎮祭が無事執り行われました。
本当におめでとうございます。

土地の神様にご挨拶、工事の無事と、安全を祈願し、家内安全をお祈りいたしました。

儀式のクライマックス、「鍬入れの儀」の様子。

「益々栄える」という願いを込めて、「えい!」と掛け声をかけていきます。

実はこの朝、奈良の山には雪が薄っすら積もりました。
地鎮祭が終了し、施主様のご用意くださったお茶をいただいていると
雪が周りを白くしていきました。(本当においしくてあったまりました。ありがとうございました!)

空気も白く一掃された幻想的な様子を見ながら、気持ちを新たに
上棟に向けて更に気合いが入りました。

引き続き、迅速に丁寧に作業を進めて参りますので
これからもよろしくお願いいたします。

奈良/SE構法/自然素材/注文住宅/上棟のご報告

2019.01.25|カテゴリー:現場レポート

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

先日、大和高田市にて地鎮祭を終えられたN様邸。
この度、無事上棟いたしました。

ベテランの大工さん達が、SE構法の頑丈な骨組みをどんどん仕上げていきます。

はじめは基礎だけだと小さく感じてしまいますが
柱が立ち建物が立体的になってくると、徐々にサイズ感が掴めてきて
更に屋根が仕上がると、むしろ大きく感じます。

片流れの圧巻の光景!
大屋根で落ち着き、広い空間が有効活用できますね。

ここから完成に向けて、各職人一丸となり進めて参ります。
引き続きよろしくお願いいたします。

奈良/SE構法/注文住宅/地鎮祭が無事執り行われました

2019.01.17|カテゴリー:現場レポート

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

澄み渡る空が美しかった良き日に、木津川市の閑静な住宅地にて地鎮祭が無事行われました。
本当におめでとうございます。

地鎮祭では、土地の神様にご挨拶をし
工事の無事と家内安全を祈願いたしました。

ここから上棟に向けて、職人一丸となり
全力且つ丁寧に工事を進めて参ります。

引き続きよろしくお願いいたします。

奈良/橿原市/SE構法/注文住宅/地鎮祭のご報告

2018.12.4|カテゴリー:現場レポート

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

先日、橿原市にて地鎮祭が無事執り行われました。
本当におめでとうございます。

◆◇◆

地鎮祭とは、「神聖なる土地の上に建物を建てることを御許し下さい」と
土地の神様にご挨拶をする大切な儀式。

静寂な中、祝詞奏上していただくと
さらに緊張感が高まり、より一層気合いが入ります。

四方祓の儀(しほうはらいのぎ)の様子。

敷地の中央および四隅に米・塩と切木綿をまいてお祓いをします。

大昔は高価で貴重な麻で作成した紙をお供えし
また地中には鎮物(人形・鏡・剣・矛など)を埋めたようです。

今はこちらのものを、基礎の時に埋めさせていただいてます。

神主さまが「今しか見れませんよ」見せてくださいました。
(神社により異なります。)

地鎮祭で行われる儀式のクライマックスは、
何と言っても『鍬入れの儀』。

祭壇の横に盛った砂山を、鎌・鍬・鋤《カマ・クワ・スキ》で所作を行います。

古くは、建物を建てる前の手付かずの土地を鎌で生い茂る雑草を刈り
鍬で土を掘り起こして、鋤で土地を平らに均して土台を造ったと言います。

荒れた土地に人間が手を加える様を
「神様の前で建築のお許しを得る」という意味があります。

お施主様にとっては人生に幾度とない大事な儀式です。
私たちも何度経験しても、本当に身の引き締まる思いをします。

◆◇◆

この後、まずは上棟にむけて各職人一丸となり作業を進めてまいります。

この度はおめでとうございました!
引き続きよろしくお願いいたします。

~ここまで読んでいただきありがとうございます~