宇陀市『桜を取り込んだ借景の家』完成見学会のご報告

2019.04.23|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

施主様のご厚意により、4月20日(土)21日(日)の二日間
宇陀市『桜を取り込んだ借景の家』にて完成見学会を開催しました。
14組49名と本当にたくさんの方にご来場いただき、本当に嬉しく思います。

本当にお天気に恵まれ、大きな掃き出し窓からもたっぷり光が差し込んだ二日間。
公園の八重桜が時間ごとにまるく膨らんでいく様子が、手に取るようにわかりました。

窓から見えるその美しい景観に、皆さんが「羨ましい~」とおっしゃっていました。

今回の見学会で嬉しいと感じたのは、弊社のホームページをじっくりご覧いただいている方がたくさんおられるということ。
「ご自身のイメージしたお家と今回の完成見学会のお家が合致している。」という声も聞かれました。
本当にありがたいです。

また新しい試みとして、パワーウッドファクトリーさんより、ダイニングテーブルと4脚の椅子をお借りし、展示させていただきました。
それぞれの家具はもちろんしっくり馴染み、その良さを味わっていただけたら幸いです。

OB様も会いに来てくださり、久々の再会に私たちが元気をもらいました。

お子さんたちが、蝶々がフワフワと飛び交う公園でにぎやかに遊んでいる様子も微笑ましかったです。

最近家づくりをはじめた方から、既にじっくりと家づくりを検討されている方まで様々でしたが、
次の構造見学会のお知らせにも興味を持って下さるお客様が多くて、本当にうれしく感じました。

完成する前はどうなっているのか、本当に安心で安全で快適かどうか。
構造見学会も予定していますので、皆さんの目でくまなくご覧いただき納得していただいた上で、一緒に家づくりをスタートしたいと私たちは考えます。
ぜひご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問合せください。

===============================

◎5月12日(日)『和み集う家』 構造見学会 開催 ◎

★詳細・ご予約はこちら

===============================

 

◇◆◇

快くお貸しいただきました施主様、遠方よりご来場いただきましたお客様
本当にありがとうございました!!

見どころ満載のお家の様子と、お客様より頂きました感想は
引き続きスタッフブログでご紹介します!

完成見学会レポート②(スタッフブログ)はこちらから

マイのニューフェイスをご紹介します

2019.04.9|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。
今年は本当に桜を長く楽しむことができてうれしいです。

さて我が社では、今年もフレッシュな新入社員2名を迎え
新年号「令和」と発表された4月1日、入社式を行いました。

簡単ではございますが、新入社員のご紹介をさせていただきます。

 

==================================

設計補助 森口 和紗

趣味は音楽鑑賞やアクセサリーを集める事。必ず手に触れて購入し、収納にも最近はこだわりはじめました。

↑森口さんの私物のアクセサリー(昨年のイベントで購入したアクセサリーをタイルトレーに飾っているそうです)

 

★みなさまへ一言★
居心地の良いお家づくりを精一杯勉強をしていきます。

 

森口さんは天理出身で、今まで通ったどの学校よりも職場が近くなるそうです。
この辺りを良く知っている社員がいるのは、心強いですね。

==================================

現場監督 中西 大貴

ラーメンを食べるのが苦手な猫舌。 自炊でご飯を炊いていました。
毎日おかしな炊き上がり…それもそうなはず、最近計量カップを使うことを知りました。

 

★みなさまへ一言★今までの経験を活かしたいと就職しました。
これから、先輩方に指導していただき仕事を覚えて参りたいと思います。
現場にて見かけましたら気軽にお声がけください。よろしくお願いいたします。

 

中西さんは「現場での作業は楽しい」と若さを活かし
フットワーク軽く現場を走り回ってくれていてとても頼もしいです。

==================================

 

この4月よりこちらの新体制で、より一層お客様の快適な住まいづくりを目指し
協力業者の皆様と共に頑張ってまいります!

皆様今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

奈良/北葛城郡/SE構法/無事上棟いたしました

2019.03.27|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

先日、北葛城郡にて上棟式を無事終えることが出来ましたので、ご報告いたします。

春の日差しでつくしがにぎやかに顔を出し始めていた上棟当日。
朝から、息のあったベテランの大工さんが現場に集まります。

クレーン車にジェスチャーとアイコンタクトで指示をしながら
ダイナミックかつ繊細に丁寧に作業を進めていく姿は、いつ見ても圧巻です。

あっという間に、立派な構造が立ちました!

建て替えを決めての、家づくりスタート。
セミナーや見学会にも沢山足を運んでいただき、住まわれながらどんなお家にするか検討されていきました。
中でも、「どんな時間を大切にするか」をじっくり考えられ、時間をかけて色々なことを検討された施主さま。
いよいよ、アウトドアで楽しんだり、ワイワイと仲間が集まる賑やかなお家が形になりますね!

完成に向けて、各職人一丸となり進めて参りますので
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

本当におめでとうございます!

奈良/SE構法/注文住宅/自然素材/地鎮祭のご報告

2019.03.25|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

先日、奈良市にて地鎮祭が無事執り行われました。

施主さまは、これまで見学会やセミナーに足を運んでいただき
いよいよ理想のお家が形になるということで、私共もこの日を大変楽しみにしてきました。

土地の神様にご報告し、これからの家内安全・工事の無事を祈願。
本当におめでとうございます。

これからも完成に向けて各職人一丸となり、上棟に向けて進めて参ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

さて奈良市には、薬師寺、唐招提寺、喜光寺、西大寺など神社仏閣が並んでいることはもちろん有名ですが
実は「赤膚焼(あかはだやき)」も大変有名であります。

奈良県伝統的工芸品で、乳白色のやわらかい風合いと、優しく素朴な奈良絵文様などが特徴なんですよ。
お近くにいらした際は、ぜひお気に入りの器を探していただくのも良いですね。

奈良/SE構法/自然素材/注文住宅/無事上棟いたしました

2019.03.3|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店 眞井です。

一雨ごとに春の陽気になってまいりました。
しかし、まだ朝晩は冷えますね。
昼と夜の温暖差が大きいですので、みなさま体調を崩されないようお気を付けください。

さて先日、奈良市の閑静な住宅地にて上棟式が無事終了いたしました。

曇り一つない良い天気に恵まれた、上棟当日。

クレーンと息を合わせ、SE構法の頑丈な柱がどんどん組まれていくうちに
ベテランの大工さんたちの額には、汗がにじんでおりました。

安全を第一に、完成に向けて丁寧に作業を進めてまいります。
引き続きよろしくお願いいたします。

奈良/天理市/SE構法/自然素材/注文住宅/地鎮祭のご報告

2019.02.17|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店 眞井です。

先日天理市にて、地鎮祭が無事執り行われました。

宮司さんがお清めしてくださった後、家族揃って四方にお参りをし
工事の無事と家内安全をお祈りいたしました。

宮司さんの装束に釘付けのお兄ちゃん。

アニメ「おじゃる丸」が持っているピンク色の笏(しゃく)が、見てみたかったようです。
木でできていることに少しがっかりしている様子が、何とも微笑ましかったです。

ここからさらに気合いを入れ、上棟に向け各職人さんと共に進めてまいります。
この度は、本当におめでとうございます!

奈良/SE構法/自然素材/注文住宅/地鎮祭が無事執り行われました

2019.01.28|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店 眞井です。

先日、 葛城郡の閑静な住宅地にて、地鎮祭が無事執り行われました。
本当におめでとうございます。

土地の神様にご挨拶、工事の無事と、安全を祈願し、家内安全をお祈りいたしました。

儀式のクライマックス、「鍬入れの儀」の様子。

「益々栄える」という願いを込めて、「えい!」と掛け声をかけていきます。

実はこの朝、奈良の山には雪が薄っすら積もりました。
地鎮祭が終了し、施主様のご用意くださったお茶をいただいていると
雪が周りを白くしていきました。(本当においしくてあったまりました。ありがとうございました!)

空気も白く一掃された幻想的な様子を見ながら、気持ちを新たに
上棟に向けて更に気合いが入りました。

引き続き、迅速に丁寧に作業を進めて参りますので
これからもよろしくお願いいたします。

奈良/SE構法/自然素材/注文住宅/上棟のご報告

2019.01.25|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

先日、大和高田市にて地鎮祭を終えられたN様邸。
この度、無事上棟いたしました。

ベテランの大工さん達が、SE構法の頑丈な骨組みをどんどん仕上げていきます。

はじめは基礎だけだと小さく感じてしまいますが
柱が立ち建物が立体的になってくると、徐々にサイズ感が掴めてきて
更に屋根が仕上がると、むしろ大きく感じます。

片流れの圧巻の光景!
大屋根で落ち着き、広い空間が有効活用できますね。

ここから完成に向けて、各職人一丸となり進めて参ります。
引き続きよろしくお願いいたします。

奈良/SE構法/注文住宅/地鎮祭が無事執り行われました

2019.01.17|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

澄み渡る空が美しかった良き日に、木津川市の閑静な住宅地にて地鎮祭が無事行われました。
本当におめでとうございます。

地鎮祭では、土地の神様にご挨拶をし
工事の無事と家内安全を祈願いたしました。

ここから上棟に向けて、職人一丸となり
全力且つ丁寧に工事を進めて参ります。

引き続きよろしくお願いいたします。

奈良/橿原市/SE構法/注文住宅/地鎮祭のご報告

2018.12.4|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

先日、橿原市にて地鎮祭が無事執り行われました。
本当におめでとうございます。

◆◇◆

地鎮祭とは、「神聖なる土地の上に建物を建てることを御許し下さい」と
土地の神様にご挨拶をする大切な儀式。

静寂な中、祝詞奏上していただくと
さらに緊張感が高まり、より一層気合いが入ります。

四方祓の儀(しほうはらいのぎ)の様子。

敷地の中央および四隅に米・塩と切木綿をまいてお祓いをします。

大昔は高価で貴重な麻で作成した紙をお供えし
また地中には鎮物(人形・鏡・剣・矛など)を埋めたようです。

今はこちらのものを、基礎の時に埋めさせていただいてます。

神主さまが「今しか見れませんよ」見せてくださいました。
(神社により異なります。)

地鎮祭で行われる儀式のクライマックスは、
何と言っても『鍬入れの儀』。

祭壇の横に盛った砂山を、鎌・鍬・鋤《カマ・クワ・スキ》で所作を行います。

古くは、建物を建てる前の手付かずの土地を鎌で生い茂る雑草を刈り
鍬で土を掘り起こして、鋤で土地を平らに均して土台を造ったと言います。

荒れた土地に人間が手を加える様を
「神様の前で建築のお許しを得る」という意味があります。

お施主様にとっては人生に幾度とない大事な儀式です。
私たちも何度経験しても、本当に身の引き締まる思いをします。

◆◇◆

この後、まずは上棟にむけて各職人一丸となり作業を進めてまいります。

この度はおめでとうございました!
引き続きよろしくお願いいたします。

~ここまで読んでいただきありがとうございます~