マイ工務店からのお知らせ

奈良/SE構法/自然素材/地鎮祭が無事執り行なわれました

2018.07.20|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

先日、青空の中に鳥の声が聞こえる閑静な生駒市の住宅地にて
地鎮祭を無事執り行うことができました。

施主様にとっては
一生に一度(あるかないか)の大切な儀式です。

私たちにとっても
清々しい気持ちと共に身の引き締まる思いが毎度あります。

地鎮祭で行われる儀式のクライマックスは
何と言っても『鍬入れの儀』。

古くは、建物を建てる前の手付かずの土地を
鎌で生い茂る雑草を刈り、鍬で土を掘り起こして
鋤で土地を平らに均して土台を造ったと言います。
荒れた土地に人間が手を加える様を
神様の前で建築のお許しを得る、という意味があるそうです。


土地の神様にご挨拶をし
これからの工事が滞りなく進みますようにと祈願いたしました。

この土地に施主様の思い描いたお家を建てることができることを
本当に嬉しく思います。
引き続きよろしくお願いします。

毎日異常な暑さが続いております。
元気に夏を乗り越えられるよう、皆様くれぐれもご自愛ください。

~ここまで読んでいただきありがとうございます~