マイ工務店からのお知らせ

断熱

2022.08.29|カテゴリー:

こんにちは。

マイ工務店の小林です。

今回は、上棟時の断熱作業について紹介します。

 

梁と柱などを緊結しているボルトに発砲ウレタンを充填し、その上から機密テープでしっかり塞ぎます。

外部に貫通しているボルトは熱橋となり熱が逃げていきます。

冬場は外部の寒気がこの金物を通じて入り込む為、結露が生じます。

そのためにはこの作業がとても大事になってきます。

内部からは隙間なくアイシネンの吹き付け断熱で対策しています。

断熱施工後、作業中の大工さが「吹き付け終わったら全然ちがうなあ涼しい」と言っておられました。

夏、冬ともに快適に暮らしていただくために一つ一つの作業を怠りません。

断熱施工後、気密検査を行っております。またそちらも紹介するのでお読みいただけると嬉しいです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

カテゴリー

以前の記事