マイ工務店からのお知らせ

リノベーション工事の耐震対策について

2022.04.12|カテゴリー:

こんにちは。

マイ工務店の古木です。

 

今回はリノベーション工事の耐震面について、

どのような対策を行っているのかご紹介させていただきます。

 

リノベーション工事では、耐震診断ソフトによる耐震診断を行っています。

現場の解体後に柱や基礎などの状態や位置を確認し、耐震面について考えていきます。

 

壁の補強箇所を入力している画像です。

 

こちらの現場は、広々としたLDKに間取りを大きく変更する計画で、現況と比べ壁量が減少しています。

そのため、耐力壁や筋交いを用いて壁の強度を高めていきます。

強度のバランスが重要で、補強する箇所によって強度の上がり方が違うので何度も試しながら、最適な補強箇所を考えていきます。

補強前と比べると、違いが良く分かります。

 

 

その他にも動画による耐震シュミレーションや、総合診断書を作成することができます。

リノベーション工事は、解体してみないとわからないことも多く、初めのプランから変更になる箇所も多々あります。

その都度お客様と議論を重ね、より良い方法を考えていきます。

 

既存のものを活かしながら、より良い住まいへとなるように、

ご家族の安全を守るこの耐震計画をこれからも精一杯取り組んでいきたいと思います。

 

~ここまでお読み頂きありがとうございました。~

 

最近の記事

カテゴリー

以前の記事