奈良/SE構法/地鎮祭が無事執り行われました

2018.03.2|カテゴリー:

こんにちは。
個性ある暮らしづくりのお手伝い
マイ工務店 女将です。

三月に入りましたね。
少しずつ春の足音が聞こえてくる今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

先日、穏やかな日差しのなか
奈良市にて地鎮祭が無事執り行われました。

◆◇◆

春日大社さんより来ていただいた宮司さんから
まずどのような様子で進めていくか
祭典の内容や順番を教わってから、式が始まります。

閑静な住宅地の中に
宮司さんの凛とした祝詞を読み上げる声。

何度経験させていただいても
心が清らかになり、気が引き締まる想いです。

◆◇◆

これから完成に向けて各職人一丸となり頑張っていきます!
これからもよろしくお願いします。

この度は、本当におめでとうございます(^^)

まいまい通信3月号できました

2018.03.1|カテゴリー:

こんにちは。
個性ある暮らしづくりのお手伝い
マイ工務店 室です。

2月は短いだけに
あっという間に終わってしまいますね(/ω\)
そんな中、3月号のまいまい通信が完成しました!

新社屋施工中につき、現場にて随時開催している
見学会のお知らせも掲載しております。

まもなく、漆喰塗り・タイル貼りの様子がご覧いただけますので
ぜひ足をお運びください( ´ ▽ ` )

こちらでは表紙のみのご紹介となりますが、
資料請求いただいたお客様、施主様、OB様など
大切なお客様へ毎月お届けしております。
ご興味を持ってくださいましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

◆お問い合わせ先 マイ工務店
info@maikoumuten.com
0743-69-5551

【MAI新社屋 現場レポート】外壁に焼杉を施工中です!

2018.02.26|カテゴリー:

こんにちは。
個性ある暮らしのお手伝い
マイ工務店の室です♬

着々と作業が進む、MAI新社屋。
現在、外壁に焼杉を絶賛施工中です。

社長が「以前から使用してみたかった」という焼杉。
最近は、街中でもちょくちょく見かけるようになりました。

そこで今回は新社屋でも採用した焼杉について
少しだけご紹介したいと思います(*^^*)

◆◇◆

焼杉とはどんな資材なのか。

焼杉とは、杉板の表面を焼いてつくる、日本の伝統的外装材。
炭化の効果によって、耐候性と耐久性がアップ。
メンテナンスの手間もかからず、耐火性が高く、
腐食や虫食いにも強いうえ、80年以上も使える素材。

この機能性の高さに加えて
深みのある黒い炭色や独特の質感が人気を呼び
今や日本の伝統的な住宅にとどまらず
世界各地のデザイン住宅で使われているようです!

◆◇◆

そこでまず疑問に思ったこと。
木を焼いているのになぜ強い!と言われるのか(・・?)

では、木の断面を見てみると・・・

表面が炭化されていますね。

つまり、
杉の板の表面を焼く
→灰の層ができる
→木の表面の細胞を壊す
→水に強い素材になる(防水効果)
→腐りにくい(防腐効果)
⇒強度が増す
ということのようです。

◆◇◆

そして次に湧いたムロの疑問。
焼くことで黒い表面になるが、黒だと夏場は熱くなるのでは(・・?)

これについては、焼杉は素材が「木」なので
「金物」とは違い熱伝導率が低い=熱くなりにくいようです。
ちょっと安心しました(^^)

◆◇◆

今回採用している焼杉には
「サンド塗装仕上げ」といって
サンディング後に表面塗装をしています。


※写真お借りしました

しかし、作業中の職人さんの軍手はグレーになっていましたし
頬にも炭が付いていました。

天然木の為、木材特有の「灰汁(あく)」も出たり、反ることもありますが
味わいがあり、張ると濃い黒色をしていとても格好いいです。

これから時間の経過により、一旦色は薄くなって杉の色に戻り
その後黄金色の味わいが出てきます。
また横張り仕上げの為、最終的には落ち着いた仕上がりになると思います。


≪完成CG≫

焼杉が醸し出す独特の味のある風合いが
経年変化によってさらに増し
これからどんな表情を見せてくれるのか、本当に楽しみです♡

こんなシンプルでカッコいい外壁があることを
新社屋を通してたくさんの方に知ってもらえたら嬉しいです。

◆◇◆

ちなみに、木製玄関ドア・天井・軒板には、レッドシダーを。
1階はオーク床、2階はニレ床が施工される予定。

これらも外壁の焼杉と同様にチャネルオリジナルさんで購入しました。

◆◇◆

完成までもう少し!
すっきりと足場がとれた様子をまたレポートいたします(`_´)ゞ

今なら施工の様子を現場でご覧いただけますので
ご興味ありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください♪

〜ここまで読んでいただきありがとうございます〜

平田タイルのショールームへ行ってきました!

2018.02.9|カテゴリー:

こんにちは。
個性ある暮らしづくりのお手伝い
マイ工務店 女将です♪

先日、新社屋に使用するタイルの確認の為
平田タイルのショールーム見学で大阪に行ってきました。

壁から床まで世界のタイルに囲まれ
何だかわくわく(´▽`)ノ

新社屋では
土間、洗面所、キッチンにタイルを施す予定です。

バリエーションが多く、本当に迷ってしまうのがタイル選びですが
その分自分の好みにぴったりと合うものに仕上がる楽しみがありますよね♬

タイルの他、洗面ボウルや水栓金具もたくさん展示されていました。

もちろん、これからのお客様への提案も可能なものもたくさんあり
とても参考になりました。

タイルの施工はもう少し後になりますが
仕上がりをぜひ楽しみにしていてください╰(*´︶`*)╯

また、タイル張りの見学会を開催する予定です!
詳細が決まりましたら、皆様にお知らせ致します☆

~ここまで読んでいただきありがとうございます~

まいまい通信2月号できました

2018.02.1|カテゴリー:

こんにちは。
個性ある暮らしづくりのお手伝い
マイ工務店 室です。

全国的にインフルエンザが猛威をふるっているようです((+_+))
皆さまのご家庭は大丈夫でしょうか?

まもなく暦の上では春になるものの
まだまだ厳しい寒さが続きますね。
くれぐれも体調にはお気をつけください。

さて、まいまい通信も2月号が完成しました。

今月は新社屋のコンセプトや進捗状況、
今後のイベント情報についてもご紹介しております。
ぜひご覧ください!

まいまい通信は、資料請求いただいたお客様、施主様、OB様など
大切なお客様へ毎月お届けしております。
家づくりを考えている方のお役に立てれば嬉しいです。

ご興味を持ってくださいましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

◆お問い合わせ先 マイ工務店
info@maikoumuten.com
0743-69-5551

電気配線の打ち合わせは、家具家電の位置を的確にイメージすることがポイント!

2018.01.30|カテゴリー:

こんにちは。
個性ある暮らしづくりのお手伝い
マイ工務店 設計士 奥西です♬

今日は、施工が進み、アイシネン断熱材を吹き付ける前に行う
電気配線の打ち合わせの様子をご紹介します。

◆◇◆

今回の現場はこちらの邸宅。

配線プランをしっかり立て、そのプランを現場にてしっかり確認することは
ストレスのない暮らしをしていくために、とても重要です。

特にスイッチやコンセントの位置や数などは
住み始めてからその使い勝手を実感するものなので
事前に家具や家電の位置を的確に予想することが大切です!

そこで今回、イメージしやすいようにと
現場監督の蛭谷が、コンパネで実寸大の物を制作してくれました。

また至るところに養生テープが貼られているのがわかりますか??

このように、コンセントや照明設置予定の場所に
個数、高さ、大きさなど詳細を記載したテープを
事前に貼り付けた上で、現場をご確認いただいています。

この他、吊戸棚、手洗い、キッチン
ダイニングテーブル・椅子を置いたシュミレーションも行いました。

施主様はご夫婦で身長差があるので
イメージを再確認していただき
無事スムーズに打ち合わせを終えることができました(^^)

◆◇◆

この後は、アイシネン断熱材を吹き付け
床・壁等の仕上げへと急ピッチで進めていきます。

4月には、こちらの邸宅にて完成見学会を予定していますので
ぜひご期待くださいね(^O^)/

~ここまで読んでいただきありがとうございます~

寒い日には薪ストーブ料理でほっこり♡

2018.01.26|カテゴリー:

こんにちは。
個性ある暮らしづくりのお手伝い
マイ工務店の室です♬

大寒波が到来し
各地から滅多に見られない光景が
ニュースなどで報告されていますが
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

◇◆◇

奈良でも小雪が舞い散る大寒を過ぎた先日
名張の「想いでをつなぐ家」の奥様より
メールが届きました。

しかも、写真付きです!

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*

先日、薪ストーブで牡蠣焼いてみました。
ピザもパリッと焼けました!とっても美味しく、色々楽しんでます〜

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*

とっても美味しそう(((o(*゚▽゚*)o)))
いい香りと温かさをマイに届けてくださいました。
本当にありがとうございました♡

◇◆◇

施主様が設置した薪ストーブはこちら↓↓
ENCORE(アンコール) クラシックブラック


画像をお借りしました

暖かくて料理名人
世界中で信頼され
薪ストーブクッキングの先駆者として人気のモデルです。

◇◆◇

施主様は、turkのフライパンや伊賀焼の焼肉用土鍋などをお持ちで
薪ストーブのある暮らしを本当に楽しみにされていました。

ご家族で薪ストーブをフル活用し、
美味しい、楽しい時間を過ごされいると思うと
私たちも嬉しいです♬
この度は、ご報告ありがとうございました!!

\ OBのみなさま~ /
どんなことでも、ご連絡お待ちしていますよ~( ´ ▽ ` )ノ

◇◆◇

さてそんな「薪ストーブのある暮らし」にご興味をお持ちの方!!
2月4日(日)にマイ工務店にて体験会を開催します。

ぜひこの機会に、ご参加くださいね★
◇詳細は→コチラ

今年初のOB様宅訪問レポート~暮らしをデザインする家~

2018.01.23|カテゴリー:

こんにちは。

個性ある暮らしづくりのお手伝い
マイ工務店 女将です。

先日、大寒波が来て冷え込んだ日に
OB様宅へお客様と訪問させていただきました。

今回の訪問先は、

==============================================

大和高田市 暮らしをデザインする家

暮らしをデザインする家_外観

◎施工事例は⇒コチラ

==============================================

風がとても冷たい日でしたが
玄関を一歩入ると、薪ストーブの柔らかい暖かさが出迎えてくれました。

マイの家作りの特徴の一つである、高気密高断熱のアイシネン
更に、SE構法を活かした大きな窓から差し込む、たっぷりな光により
冬でもポカポカな室内を体感していただけたのではないでしょうか。

施主様は「どこでもみてください」と
色々な場所を隅々まで見せていただきました。

将来の子供部屋が2階に2部屋ありますが
ほぼ平屋のような間取りや導線が、こちらの邸宅の見どころの一つです。

外観はご主人が、内装は奥様が中心となって。

「子供が寝てから話をしていました」
「LDKの棚などは、何を置くかを考えて決めていきました」
「パントリーの棚を可動式にしたのは正解で、とても使い勝手がいいです」

などなど、他にも細かい質問にお答えいただきました。

お子さま達も、一緒にピアノを弾いたりと
仲良く遊んでいる姿が、とても微笑ましく…

訪問する度に、お子様たちの成長に感動しております(*´꒳`*)
またお邪魔させてくださいね。

お越しいただいたお客様。
快く引き受けてくださったK様。
本当にありがとうございました。

◇◆◇

OB様宅訪問は、お写真や資料からは伝わりにくい「暮らし心地」を体感したり
「家づくりの体験談」が聞ける、とても良い機会かと思います。

もしご興味がありましたら、ぜひお気軽にご相談くださいね♫

〜ここまで読んでいただきありがとうございます〜

これからの住宅について〜2018年最初の勉強会に参加してきました!

2018.01.16|カテゴリー:

こんにちは。
個性ある暮らしづくりのお手伝い
マイ工務店 室です♬

今年もマイ工務店がお客様に愛される家づくりができるよう
ひとつひとつの出会いを大切にしながら
色々なイベントの企画、発信をして参ります。

どうぞよろしくお願い致します(^-^)

◆◇◆

さて先日、今年初!となる
奈良匠の会主催の勉強会に参加してきました。

講師は、建築専門誌「新建ハウジング」の前編集長
現在は新建新聞社 代表取締役の三浦祐成氏。


写真をお借りしました

「新建ハウジング」とは、建築のプロ向けの専門紙。
阪神・淡路大震災が起きた1995年に
木造住宅やその担い手である地域のつくり手を応援するという目的で創刊されました。
三浦さんは、それ以来20年にわたって、日本の住宅業界と向き合い
情報発信に取り組んでいらっしゃる方です。

今回は、これからの住宅、地域材を活用した家づくり、
工務店のあり方やリノベーション等について学びました。

「新しいことに目を向けることも、今までの事を丁寧に進めていくことも
どちらも大事である」ということを、改めて再確認致しました。

全国の住宅関係者とのつながりが濃く、
あらゆる質問に、的確に応えて下さった三浦さん。
お話しも楽しく、本当に有意義な時間でした。

◆◇◆

今年も日々勉強!
得た気づきや学びを活かして、スタッフ一丸となり
お客様に最高の住まいを提供したいと思いますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

〜ここまで読んでいただきありがとうございます〜

まいまい通信1月号★あけましておめでとうございます★

2018.01.1|カテゴリー:

****************************

新年あけましておめでとうございます
本年もマイ工務店をどうぞよろしくお願いいたします

****************************

さて、1月号のまいまい通信はお手元に届きましたでしょうか。
今回も表紙のみご紹介します。

今春には新社屋の完成もあり
マイにとっては変化の年になりそうです。

今年も1つ1つの出会いを大切に
お客様に愛される家づくりができるよう、頑張っていきたいと思います。

引き続きよろしくお願いいたします<m(__)m>

カレンダー

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

カテゴリー

以前の記事