マイ工務店からのお知らせ

中学生が職場体験に来てくれました!その②

2017.11.13|カテゴリー:

こんにちは。

個性ある暮らしづくりのお手伝い
マイ工務店の女将です。

さて、今回も前回に引き続き
中学生職場体験学習の様子(2日目・3日目)をご紹介します!

===============================

※一日目の様子は⇒コチラ
===============================

◎2日目

2日目は、現場にて職人さんの作業を見学&体験。
20年のベテランの職人技を、しっかり見せてもらいました。

マイでは毎度おなじみ、左官職人の今道さんから
直々に漆喰塗りの手法を学びます。

「ボードに下処理をし、継ぎ目を埋める」
「一番難しい天井から仕上げる」
「一面のつながりがあるところは、皆で一気に塗る」
「天然100%の海藻を使い練っている漆喰を使用している」などなど
たくさんのことを教えてもらいました。

そして実際に塗ってみます!

右手にコテ、持ち手の珪藻土に慣れるのも
難しかったと思いますが
何度も真剣に取り組んでくれました。

クロス職人さんの体験もしました!

貼っていく順番について学び、いざ体験!

特に「角」を貼る作業は、
とても難しいと実感してもらえたのではないでしょうか。

生徒さんからは「難しい」「緊張する」「力が入って肩が痛い」
なんて声も聞かれました。ご苦労さまでした(´▽`)

◆◇◆

◎3日目

さぁ遂に最終日。
まずは、1日目に作成した「理想の家」の図面を模型にする体験です。

講師を担当するのは、設計士の奥西。
スチレンボードを使って模型にしていきます。

図面をボードに貼り、切り貼りし
組み立てるという作業です。

二人共、黙々と丁寧に作業しています。

そして、ついに完成!!
今回は1/50のサイズで制作しました。

途中、中学校の先生が様子を見に来てくれたのですが
先生が羨ましがっていました。

◆◇◆

午後からは、1日目にもお邪魔させていただいた
花田材木店にて「大工体験」です!

こちらでは、倉庫作成に使うための
米松の木材を刻む作業を体験させていただきました。

のみと金づちを使った作業に挑戦!

のみを木に当てる時の角度や、向きは
とても難しいです(/o\)

また、刀先は鋭く危険ですぐに刀こぼれする為
大事に扱うことも学びましたね。

電動の道具を使用し、穴あけ作業も行いました。

木くずの詰まりをとろうとして
指をケガしてしまうことが多いので
機材が動いているときには絶対手を出さない!など
安全に作業する事の大切さも、学んでもらえたと思います。

◆◇◆

3日間の体験を終え、生徒さんからは
「大工さん、左官職人さんになりたい」という嬉しい声も聞けました。
業界では若い人材が不足している昨今、引く手あまたです♬

今回の体験が、少しでも二人の将来の参考になっていたら
嬉しいですヽ(^o^)丿

私たちも初めての受入でしたが
多くのことを学べる大変良い機会となりました!

来ていただいた生徒さん、またご協力いただきました皆さま
本当にありがとうございましたm(_ _)m

ここまで読んでいただきありがとうございます。