奈良市/高畑  ”歴史を奏でる家 ” 構造見学会レポート。 京都府/精華町  ”瞬間を楽しむ家”現場レポート

2016.02.23|カテゴリー:

こんにちは。

マイ工務店の眞井です。

奈良市/高畑  ”歴史を奏でる家 ” 構造見学会が無事終わりました。

いつもよりゆっくりとしたペースでスタートでき、じっくりお話しできたかと思います。

2階リビングを主としてロフトスペースを有効に使い、

気持ちよい大空間を実現しています。

アイシネン断熱材もじっくり見ていただけました。

「他にもいろんな見学会に参加しているんですが、こんなに暖かいのは初めてです」

との嬉しいお言葉も。

わたくしたちがいつも思っている、

「住んでから後悔はして欲しくない」という気持ちを体感していただけました。

大切な時間、足を運んでいただき本当にありがとうございました!

続いては京都府精華町の ”瞬間を楽しむ家” 外構工事の様子です。

現場からのレポートをお伝えします。

家の外周部を囲うフェンス関係の工事が概ね出来てきました。


車庫部分が一段下がっています。仕切には綺麗な色の御影石を使用しました。


道路に面する南側は意匠的にも、又プライバシーを保つ為にも重要な所です。

今回は高さ約1.6M程のウッドフェンスを設置予定です。

ウッドフェンス用の独立基礎

左官屋さんがコンクリートブロックを塗り仕上げにしています。



この後、高木の植栽作業、玄関アプローチ作成作業と

完成へ向けてどんどん進んでいきます。


現場の様子は追ってお伝えしていきます!


ここまで読んでいただきありがとうございました。

(過去エントリから抜粋)家の外観デザイン。シンプルで美しい「黄金比」「大和比」「シンメトリー」がポイント

2014.03.28|カテゴリー:

**このblogは 過去ブログより抜粋しています**

こんにちは。

マイ工務店の眞井です。

今週から来週末くらいまでが花見に良さそうですね。

天理の花見ポイントは、石上神宮外苑公園が有名ですが

奈良は吉野山、郡山城、談山神社、又兵衛桜などなど、

歴史と建築と自然とのコラボレーションが楽しめます。

私は、花見=お酒と美味しいもの。つまり花より団子になりがちですが….(笑)

さて、今回のblogではマイ工務店の家づくりのこだわりポイントの1つ

外観のシンプルさと美しさについてお伝えしたいと思います。

このblogでもお伝えしてきましたが

マイの建てる家は、出来る限りシンプルにしたいと考えています。

シンプルで、開放感あって、住む人自身の個性が発揮できるような

そんな家をつくっていきたいです。

シンプルで美しいデザインにこだわると

自然と

「シンメトリー」

なデザインになってきます。

そして、最近学んだことではあるのですが

美しさを追求していくと、

そこには「黄金比」が存在しているようです。

日本においては、「大和比(白銀比)」というのもあり

デザインの世界では非常に重用しされています。

■日本のシンメトリーな建物といえば

平等院鳳凰堂

http://www.byodoin.or.jp/pdf/Byodoin_0208s.jpgより

旧函館区公会堂

http://www.hakobura.jp/db/db-view/2011/04/post-59.htmlより

が有名のようです。

海外では、インドの世界遺産タージマハルがありますね。

http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cards061.htmlより

スケールが変わりますが、当社の建てる家も全てではありませんが

シンメトリーな外観になっています。

マイ工務店モデルルーム

■日本の黄金比な建物といえば

奈良県の唐招提寺金堂

(縦と横が黄金比1:1.618)

海外では、パルテノン神殿とかピラミッド等が有名です。

■日本人に馴染む「大和比(白銀比)」とは

黄金比は世界中で有名ですが、実は日本人が好む比率というのもあって

それを「大和比」あるいは「白銀比」と言っています。

1:√2(1:1.1414)

オードリーヘップバーンは黄金比。キティちゃんは白銀比。だそうです…

■日本の大和比な建物といえば

法隆寺五重塔

(縦横比だけではなく、最上部と最下部の庇の比もこの大和比というのがすごいです)

また、大阪の四天王寺の伽藍配置図や、建物ではないですが阿修羅像なんかも

この大和比だそうです。

◆マイ工務店でもやはり全てではないものの、追求していくとこの「大和比」に

なっていきます。

着工予定の図面より

家だけでなく、インテリアや身近な持ち物でも

こうした黄金比や大和比を活用してみてはいかがでしょうか。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

(過去エントリから抜粋)奈良で注文住宅。自然素材とSE構法で建てるって、費用はどれくらい??

2013.10.8|カテゴリー:

**このblogは過去blogから抜粋しております**

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。
いつもblogを読んでいただきありがとうございます。

今回は、KURASOUにお越しのお客様などから聞かれることの多い
お金の話しに切り込んで行きたいと思います。

少しの変化で大きく変わる、家づくりにおける費用。
特に注文住宅では建て売りと違って
バシっと決まった値段がなかなか見えにくいのが現状です。

アレもしたい、コレもしたい。
もっとこうしたい。
徐々にコストはどうしても上がっていきますよね。

そこで、”いったいいくらかかるの?”を
マイ工務店での家づくりにおける1つのケースとして
参考にして頂きたいと思います。

マイ工務店の基本的な費用項目について(新築、建て替え無しの場合)

①主な本体工事費、諸費用(当社から概算お見積もりをさせて頂く際の内容です)
設計費
施工管理費
瑕疵担保責任保険費用
====================
仮説工事
基礎工事
木工事
屋根工事
板金工事
外壁に関する工事(サイディング、吹き付け工事)
内装工事
断熱工事
電気工事/照明工事
水道工事
建具工事
タイル工事
防蟻工事
塗装工事/左官工事
構造材、構造計算費用(SE構法 *吉野材や集成材と鉄を組み合わせた頑強な材料で施工します)

003

1379561386234

②主なオプション工事費/諸費用(概算見積もりに含まれていない費用です)

給湯給排水設備工事(通常①に含まれていますが、アレンジされる場合は別途)
冷暖房設備工事
通信設備工事
外構、植栽工事
地盤改良工事費(調査すると8割ほどの邸宅で必要という判断が出ています)
解体工事
屋外からの水道引き込み工事(敷地内からであれば①に含まれています)
ガス引き込み工事費用
据え付け家具設置費用
太陽光発電設置費用
=================
建築確認申請費
登記費用(表示登記/保存登記/抵当権設定登記)
ローン手数料・保証料
契約書印紙税/上棟式費用

③施主様で別途考えておいて頂く費用
近隣挨拶、茶菓子費用
地鎮祭、上棟式費用(省略する場合もあります)
仮住まい費用
お引っ越し費用
電話移設費用
家具等購入費用

司法書士費用
各種保険料
不動産取得税
固定資産税

etc…があります。

OB施主様の概算見積もり事例
A様(更地での新築。土地あり。2階建て(延べ床面積120平米、建築面積69.8平米)

◆マイ工務店標準仕様:長期優良住宅認定基準/耐震等級3
・SE構法
・アイシネン断熱(全面)
・自然素材(吉野材*水回り除く全面/漆喰壁*水回り除く全面)

概算お見積もり:約2,000万円 ※上記①のお見積額
*いわゆる一般的に坪単価を計算されるのはこの部分のみです。
*大手ハウスメーカーさんで同じ内容で建てると、広告宣伝費や外注請け負い費用などが+でかかると言われています
別途お見積もり: 約400万円 ※上記②のお見積額

別途お見積もり参考金額:地盤改良50~100万円程度*ハイスピード工法採用の場合*土地の状態、広さにより変わります。
太陽光発電180万〜200万円程度(5.7kw)*京セラ採用 *解体費用は含まれていません
+消費税
+上記③の費用
※2013年度での金額

あくまでも1つのケースでご紹介いたしましたので、この限りではありません。
自然素材の使用範囲、省エネ設備の有無などでも大きく変わります。
どんな暮らしがしたいか。譲れない部分、譲れる部分は最初に”暮らし”をどうイメージするかにかかってきます。
KURASOUでは、最初にこうした思いを引き出すお手伝いをしていきたいと
考えています。

□補助金などで少しでもお得に!

忘れてはならないのが、出て行くばかりではないということです。
こうした制度も活用していきます。
KURASOU(暮らしづくり個別相談会)でもぜひお問い合わせください。

5 / 512345