マイ工務店からのお知らせ

奈良/SE構法/窓で暮らしやすさは変わる?!〜LIXILショールームへ勉強会に行ってきました!

2017.09.22|カテゴリー:

こんにちは。
マイ工務店の眞井です。

先日、大阪の南港にあるリクシルのショールームで行われた
勉強会に行ってきました。

リクシルさんは、水廻りから建材まで住宅に関わる
幅広い商品やサービスを提供しているメーカーさんです。

南港ショールームは、西日本最大級を誇り
住まいに関する商品の現物を、効率良く見ることができます。
広さは3000坪とのこと。本当に広い!

入ると、山ピーとピエールさんがお出迎えしてくださいました(笑)

今回は、「パッシブデザインでかつ性能の良い家づくり」における
「窓・サッシ」について学んできました。

『日本の窓全体の70%が高性能窓になると、
 日本全体の冷暖房エネルギーが約10%ダウンする?!』
と言われているそうです。

確かに、家の中でもっとも熱の出入りが大きいのが「窓」。
つまり、窓の断熱性能をアップさせることが
住まい全体の断熱性能を高めるポイントとなります。
壁も大切ですが、窓やサッシも重要ということです!

◆◇◆

ショールームには
素材や構造、断熱性能によって色々なラインナップがありました。

お部屋や建物の外観を決める窓の形や色とともに
機能を左右するポイントとして
素材や構造もきちんと選ぶ必要があると感じました。

また、断熱の玄関ドアもありました。
玄関からも熱の流出を抑えることができますね。

断熱玄関ドアの表面材は、室内と室外の温度差によって“反り”が生じることがありますが
この商品は遮熱鋼板を採用することで、“熱反り”を軽減するそうです。

◆◇◆

今回の勉強会を通し、「各技術者がより良いものを作り続けてくれている」
というのが随所に見られて安心しました。

引き続き、私達は最新情報や商品知識を身につけ
お客様に喜ばれるご提案をしていけたらと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。