マイ工務店からのお知らせ

奈良/SE構法/旭川家具展の見学へ~北海道視察研修レポート②

2017.07.2|カテゴリー:

こんにちは。
個性ある暮らしづくりのお手伝い
マイ工務店 女将です。

前回の社長ブログに続いて→コチラ
北海道視察研修のレポート続編です(^^♪

≪視察2日目≫

旭川家具の49メーカー・団体が、デザイナーと共同開発した新作や
人気アイテムが並ぶ、旭川家具エキシビションへ。

旭川家具の大きな特徴は、産地全体でデザイン性を追求しているところ。

それを象徴する取り組みが、1990年から3年おきに開催されている
木製家具のデザインコンペティションを中心とした
この「国際家具デザインフェア旭川(IFDA)」。

それぞれ個性あふれる魅力的な家具が、たくさん並んでいました。

その後、家具の工場見学へ。

工場内では、女性の方が働く姿もお見かけしました。
実際に働く人たちの表情を見たり、稼働している機械やパーツを見ると
家具がどのように作られていくのか、多くのことが伝わってきます。

続いて、「突板(つきいた)貼り」の見学へ。

木材を紙のように薄くスライスした突板と合板を貼り合わせ
天然木の化粧合板を作る工程は、本当に手が込んだ作業でした。

「突板」はよく聞く言葉ではあったのですが
今回実際に作業の様子を見たことで、きちんと理解ができたように思います。

また工場内には、家具展にも出展されていない作品も並んでいました!
中でも私が気に入ったのはこの椅子。

かわいいですよね(*^^*)
購入したいな~なんて思ったのですが、そこは団体行動。
時間も無く、皆さんも退散していってしまい
残念ながら購入できるタイミングはありませんでした(/o\)

これは私だけでなく、他の工務店さんの社長様も同じように思っていたそうです。。。
機会があればもう一度ゆっくり来てみたいところでした♪

◇◆◇

北海道視察研修レポートまだまだ続きます・・・
次回の社長ブログをお楽しみに~☆

ここまで読んでいただきありがとうございます。