(過去エントリから抜粋)家の外観デザイン。シンプルで美しい「黄金比」「大和比」「シンメトリー」がポイント

2014.03.28|カテゴリー:

**このblogは 過去ブログより抜粋しています**

こんにちは。

マイ工務店の眞井です。

今週から来週末くらいまでが花見に良さそうですね。

天理の花見ポイントは、石上神宮外苑公園が有名ですが

奈良は吉野山、郡山城、談山神社、又兵衛桜などなど、

歴史と建築と自然とのコラボレーションが楽しめます。

私は、花見=お酒と美味しいもの。つまり花より団子になりがちですが….(笑)

さて、今回のblogではマイ工務店の家づくりのこだわりポイントの1つ

外観のシンプルさと美しさについてお伝えしたいと思います。

このblogでもお伝えしてきましたが

マイの建てる家は、出来る限りシンプルにしたいと考えています。

シンプルで、開放感あって、住む人自身の個性が発揮できるような

そんな家をつくっていきたいです。

シンプルで美しいデザインにこだわると

自然と

「シンメトリー」

なデザインになってきます。

そして、最近学んだことではあるのですが

美しさを追求していくと、

そこには「黄金比」が存在しているようです。

日本においては、「大和比(白銀比)」というのもあり

デザインの世界では非常に重用しされています。

■日本のシンメトリーな建物といえば

平等院鳳凰堂

http://www.byodoin.or.jp/pdf/Byodoin_0208s.jpgより

旧函館区公会堂

http://www.hakobura.jp/db/db-view/2011/04/post-59.htmlより

が有名のようです。

海外では、インドの世界遺産タージマハルがありますね。

http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cards061.htmlより

スケールが変わりますが、当社の建てる家も全てではありませんが

シンメトリーな外観になっています。

マイ工務店モデルルーム

■日本の黄金比な建物といえば

奈良県の唐招提寺金堂

(縦と横が黄金比1:1.618)

海外では、パルテノン神殿とかピラミッド等が有名です。

■日本人に馴染む「大和比(白銀比)」とは

黄金比は世界中で有名ですが、実は日本人が好む比率というのもあって

それを「大和比」あるいは「白銀比」と言っています。

1:√2(1:1.1414)

オードリーヘップバーンは黄金比。キティちゃんは白銀比。だそうです…

■日本の大和比な建物といえば

法隆寺五重塔

(縦横比だけではなく、最上部と最下部の庇の比もこの大和比というのがすごいです)

また、大阪の四天王寺の伽藍配置図や、建物ではないですが阿修羅像なんかも

この大和比だそうです。

◆マイ工務店でもやはり全てではないものの、追求していくとこの「大和比」に

なっていきます。

着工予定の図面より

家だけでなく、インテリアや身近な持ち物でも

こうした黄金比や大和比を活用してみてはいかがでしょうか。

ここまで読んでいただきありがとうございました。